メニュー

サインイン ヘルプ メルマガ ルート検索(Anywhere2Anywhere)
【取扱料金¥0!】マニラ 海外格安航空券(飛行機チケット)・マニラ 海外航空券+ホテルの検索・予約ならSurprice!【サプライス】

マニラ行き格安航空券 [東京発]

6ヶ月間の最安値
往復 航空券のみ/1名様分 35,000 円~

マニラ行き海外格安航空券(飛行機チケット)の最安値をご案内!ご希望の出発日がない場合は、下の検索窓から検索してみてください。Surprice!(サプライス)では、マニラ行きチケットを取扱料金無料で豊富にご用意いたします!

マニラ行き海外格安航空券(飛行機チケット)の最安値をご案内!ご希望の出発日がない場合は、下の検索窓から検索してみてください。Surprice!(サプライス)では、マニラ行きチケットを取扱料金無料で豊富にご用意いたします!

2017年 6

38,500 円~

7

35,000 円~ 最安

8

35,000 円~ 最安

9

35,000 円~ 最安

10

45,000 円~

11

45,000 円~

12

45,000 円~

1.出発日の日付を選択してください

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2.現地出発日の日付を選択してください

2.人数を選択して検索してください

 
マニラ(フィリピン)の旅をどこよりも安く | 海外格安航空券・飛行機チケット・旅行・ホテルの予約ならSurprice!(サプライス)
マニラ基本情報
サプライズプライス 
マニラのアクティビティ 
マニラアクティビティ

マニラの人気アクティビティ
格安マニラ旅行で感動の体験、最高の思い出を

国際都市へと変貌を遂げつつ、スペイン統治時代の建造物も残るエキゾチックなシティリゾート。スペインを感じる町並み、ディープなアジアの雑踏、リーズナブルなスパにショッピング、おいしい各国料理…。 これが日本からたったの4時間で行けるんだから、コスパも高い!

マンゴー

Food
マンゴー

フィリピンを代表するフルーツといえばマンゴー。フィリピンのマンゴーは日本のものと比べて格段に安く、甘い。完熟したマンゴーはとろけるような甘さが口中いっぱいに広がり、幸せな気分に浸れる。

モール・オブ・アジア

Shopping
モール・オブ・アジア

フィリピンの大手チェーン「シューマート」が手掛けるアジア屈指の巨大ショッピングモール。とにかく広大な敷地面積はなんと東京ドーム8個分!モール内には一流ブランドからフィリピンブランドまで約600店舗が並び、他にもスケートリンク、映画館、レストランなど、なんでも豊富に揃っているので一日居ても飽きない。

サン・アグスチン教会

Tourist spot
サン・アグスチン教会

1993年フィリピン初の世界遺産として登録された、ヨーロッパのバロック建築の影響を受けた石造の教会。度重なる天災や戦災を逃れ、イントラムロスの中で当時の姿を残しているのは唯一ここだけ。フィリピン最古の教会とも言われている。

リサール公園

Tourist spot
リサール公園

マニラ市の中心にある公園。フィリピンの国民的英雄ホセ・リサールが処刑された場所には記念碑が建てられ、24時間儀仗兵が直立して警備している。1946年にはアメリカからの独立宣言が行われた場所でもあり、記念碑の場所はフィリピン各都市への距離の起点に。

リゾート・ワールド・マニラ

Entertainment
リゾート・ワールド・マニラ

マニラ郊外、国際空港ターミナル3の近くにある総合エンターテイメントリゾート。ショッピングエリアにショーが行われる劇場、若者に人気のクラブもあって、もはやリゾート内で全て完結できそう。そしてなんと言っても人気の秘密はマニラ最大のカジノ!1,700台以上のスロットをはじめ、400台以上のテーブルゲームを24時間楽しめる。勝負師魂に火がつくかも!

スパ・マッサージ

Beauty
スパ・マッサージ

マニラではホテルではもちろん、ショッピングセンターや街角でも極上のヒーリング施設が見つかる。ヒロットとよばれるフィリピンの伝統的なオイルマッサージもぜひ一度試してみたい。ヒロットは、神経や血管が塞がった状態や、筋肉や関節が冷えた状態から体を解放することを目指す、フィリピンの伝統的なトリートメント療法。

マニラのホテル 

マニラ 人気のホテル
格安マニラ旅行で感動の体験、最高の思い出を

最先端のファッションからグルメまで様々な散策が楽しめる表情豊かな街、マニラ。そんなマニラを存分に堪能できる、立地抜群でコストパフォーマンスの高いホテルをピックアップ!

ニューワールドマニラベイ(旧ハイアットリージェンシー)

NEW WORLD HOTEL MANILA BAY
ニューワールドマニラベイ(旧ハイアットリージェンシー)

Hotel Grade:

32階建てのホテル周辺にはレストランやバーがあり、ビジネス・観光の拠点におすすめ。ホテル内の設備も充実しており、4つのフロアを持つ吹き抜けの巨大カジノがある。フィットネス・スパ・個室レストランなど、ホテル内設備は類をみない充実さ、ワインセラーやお茶などのこだわりなど、すべてが洗練されたホテルです。ニノイ・アキノ国際空港から車で約30分。

ホテルの詳細を見る
ニューワールド マカティ ホテル

NEW WORLD MAKATI HOTEL
ニューワールド マカティ ホテル

Hotel Grade:

マニラで最も洗練されたマカティ地区の中心にあり、ロケーション抜群!話題のショッピングスポット グリーンベルトも近く、レストランやカフェなど数多くのお洒落なショップが密集した地域にあるので、徒歩での散策も楽々。館内は落ち着いた印象のインテリアでまとめられており、客室も広く清潔感があり、ゆったりと寛げる空間。空港から車で約30分。

ホテルの詳細を見る
ホテルジェンマニラ(旧:トレーダーズ)

HOTEL JEN MANILA
ホテルジェン(旧:トレーダーズ)

Hotel Grade:

ロハス通りに立地し、国際空港、国内空港へ僅か20分、フィリピンのビジネス首都マカティビジネス地区までは30分という絶好のロケーション。ホテル周辺にはフィリピン文化センター、フィリピンインターナショナルコンベンションセンター、ワールドトレードセンターがある。ホテルから繁華街のマラテ地区へも徒歩でむかうことが可能。

ホテルの詳細を見る
ダイヤモンド ホテル フィリピン

DIAMOND HOTEL PHILIPPINES
ダイヤモンド ホテル フィリピン

Hotel Grade:

マニラ湾を望むロハス大通りに面し、レストラン、ショッピングエリアも近く立地抜群。客室は40m2からと広々。日本料理を含む各種レストランやフィットネスジム、ビジネスセンターなど、充実した設備に細やかなサービスでVIP御用達のホテル。ニノイ・アキノ国際空港から車で約30分。

ホテルの詳細を見る
エグゼクティブ プラザ

EXECUTIVE PLAZA
エグゼクティブ プラザ

Hotel Grade:

市内中心部、マビニ通りに位置するホテル。観光やショッピングにとても便利。館内の施設も充実しており、快適な滞在を楽しめる。ショッピングセンター「ロビンソン」まで徒歩5分で立地抜群! ニノイ・アキノ国際空港から車で約30分。

ホテルの詳細を見る
パンパシフィック マニラ

PAN PACIFIC MANILA
パンパシフィック マニラ

Hotel Grade:

人気のベイエリア、賑やかなアドリアティコ繁華街の中心部に位置する日系ホテル。観光、ショッピングはもちろん、日本大使館や国際貿易展示会議場、ワールドトレードセンターへの交通も便利。落ち着いた色調の客室はゆとりのあるスペースで、浴室は、シャワーブースとバスタブが独立しており日本人には嬉しい造り。レストランも充実しています。

ホテルの詳細を見る
マニラの基本情報
マニラ情報

マニラの旅の知識
マニラの基本情報

16世紀から300年以上スペインの植民地であった歴史の街であり、常夏の国フィリピンの首都、マニラ。初めての人もリピーターも、マニラに出かける前にマニラの基本的な情報を確認しておきましょう! また知っておくと役に立つ情報も!事前にマニラをよく知ることで、旅がますます安心で楽しくなるはずです!

  • マニラの基礎知識
  • 基本データ
  • お役立ち情報
マニラについて
About MANILA

経済発展目覚ましいマニラ

フィリピンの首都マニラは近代的な高層ビルが建ち並び大都市への変貌を遂げている。マカティ地区には続々と大型ショッピングモールが登場し、ショッピングスポットとして賑わいをみせている。「レガススピビレッジ」で毎週日曜日に開催されるマーケットでリーズナブルなフルーツや伝統料理、雑貨を見つけるのも楽しい。複合型エンターテイメント施設「リゾートワールドマニラ」にはカジノをはじめシネマや劇場、レストランがあり24時間娯楽を満喫できるマニラの新名所。またマニラにはアクティブに過ごした後のリラクゼーションにピッタリのスパもあるのが嬉しい。シャングリラホテルのスパでリフレッシュしてみては。さらにマニラにはスペイン統治時代の建造物が多数残っており、城塞都市イントラムロスは石畳が続きスペインの街並みの面影がみえる。マニラの歴史を感じるフィリピン初の世界遺産「サン・オウガスチン教会」やマニラ大聖堂も外せない観光名所。

フィリピン

約4時間半で行ける意外と身近なマニラ

マニラは、フィリピン共和国の首都であり、成田からは日本航空・全日空、フィリピン航空、デルタ航空、セブパシフィック航空が就航しており、羽田からは全日空、フィリピン航空が就航している。 所要時間も約4時間半と比較的近い距離に位置し、利便性も良く短い期間でも気軽に行ける都市の一つである。

魅力あふれるマニラでのホテルステイ

多様な文化を持つ大都市マニラ。近年の発展は目覚しく、観光・ビジネスに関わらず多くの人々が訪れる。おすすめのホテルは「ホテルジェンマニラ(旧:トレーダーズ)」マニラ湾を臨むロハス通りに立地し、繁華街に近く食事や買い物、カジノまで簡単に楽しめる。また、日系企業の集中するビジネス街の目の前に立地する「デュシタニホテルマニラ」は、ビジネスだけでなくショッピングセンターと直結しており、観光にも最適。

マニラ基本情報
About MANILA
国・州

フィリピン国旗フィリピン共和国
Republic of The Philippines

人口・面積

人口:166万714人(2007年時点)
約38.55km2

民族・宗教

マレー系が主体。ほかに中国系、スペイン系及びこれらとの混血並びに少数民族がいる。カトリック83%、そのほかのキリスト教10%、イスラム教5%、他2%。 国民のほとんどがカトリック系キリスト教徒だが、ミンダナオ島の一部、スールー諸島などはイスラム教徒が多数を占める。

公用語

国の公用語はフィリピノ(タガログ)語。ただし、ビサヤ諸島のビサヤ語など、地方によってはタガログ語以外のフィリピノ語が使われている。マニラ近郊のカビテ州の一部やミンダナオ島の一部では、スペイン語を多く含むチャバカノ語も話されている。英語は共通語で、アジアで一番通用度が高い。ほとんどの観光地では英語が通じる。ほかにもイロカノ、ワライなどフィリピンには80前後の言語がある。

時 差

-1時間。日本の方が、1時間進んでいる。

地 理

メトロ・マニラ(通称マニラ)はルソン島中西部の、マニラ湾最奥部に広がるフィリピンの首都。マニラ市を含む17の行政地域から成る。北にあるイントラムロスから、マニラ湾に沿ってエルミタ、マラテ、パサイのエリアが並ぶ。この辺りがマニラの心臓部ともいえる最も賑やかで観光客がよく訪れるエリア。パサイからエドサ通りを東に進むとマカティ、さらに道なりに進むとマンダルヨン、そこから北上するとケソンがある。

歴 史

現代のマニラ地域には、かつてマレー人の集落が存在しており、中国人などがさかんに来航して交易をおこなっていた。1521年、マゼランの来航によりキリスト教が伝わり、1571年にはスペインに占領された。中国人たちはスペイン人の占拠によって交易に支障をきたしたため、その排除を狙い襲来し、マニラは度々破壊された。そのため、マニラの再建と要塞化がすすめられ、「イントラムロス」と呼ばれる城壁内地域が整備された。 その後、1898年の米西戦争によってフィリピンはアメリカ領となった。アメリカ占領下のマニラでは、東洋経営の拠点としての整備がおこなわれ、イントラムロスの旧市街を保存しながら、市内を近代化するという手法でインフラ整備がすすめられた。 その後マニラは太平洋戦争により日本軍に占領されるが、マニラの戦い終了後、日本軍は降伏し、完全に破壊されたマニラ市は正式にアメリカ軍の施政下へと戻された。そして1946年、フィリピン共和国として独立。マニラは独立後も一貫してフィリピンの首都として、また、産業・文化の中心地として機能している。

通 貨

単位はフィリピン・ペソ(P)。補助通貨はセンタボ(¢)。P1=100¢。 紙幣の種類はP1000、500、200、100、50、20、10、5。硬貨の種類はP10、5、1、¢50、25、10、5、1。紙幣のP200、10、5・硬貨の¢50、10、5、1はあまり流通していない。

高級ホテルのなかには客室の水道水が飲めるところもあるが、この場合も市販のミネラルウォーターを飲用するのが安心。

マニラの一年間の気温

※マニラの一年間の気温   ● 最低気温  ● 最高気温

気 候
ベストシーズン

雨期と乾期があるマニラ

年間平均気温は26~27℃と過ごしやすい気候。雨期(6~10月)と乾期(11~5月)があり、3~5月は真夏で30℃以上になることも。年間を通じて日本の夏服で大丈夫だが、室内など冷房の強いところも多いので、薄手のジャケットやカーディガンなどがあるとよい。

ベストシーズンは乾期

乾期の12~5月頃がベストシーズン。6~11月は雨期でほぼ毎日スコールが降るが、乾期はほとんど雨が降らず、日本の初夏のようで過ごしやすい。

時差と
フライト時間

時差について

-1時間。日本の方が、1時間進んでいる。

フライト時間について

東京、名古屋、大阪、福岡からマニラへ、東京からセブへの直行便が出ている。それぞれ約4時間程度。

空港からの
交通手段

ニノイ・アキノ国際空港

交通手段 料金・時間 詳細
Taxi
クーポンタクシー
(エアポート・タクシー)
マカティまで約400ペソ
約20~30分
空港から所定のエリア内であれば定額で乗れるシステム。行き先のホテル名などを告げると、エリアごとに決まった料金が書かれたクーポンを渡してくれる。タクシーに乗ったら具体的な行き先を告げ、降りるときにクーポンに書かれたとおりの値段を払えばOK。少し割高だが、メータータクシーに比べて料金トラブルにあうことがないので安全。
チップ

チップの習慣

フィリピンにはチップの習慣がある。空港やホテルのポーターには荷物1個につきP10~20、レストランで伝票にサービス料が含まれていない場合は請求額の10%程度が基本。

マナー

飲酒について

18歳未満の飲酒は法律で禁じられている。

喫煙について

18歳未満の喫煙は法律で禁じられている。公共の場での喫煙は禁止されており、違反すると罰金を科せられることもあるので注意。

治 安

人ごみではスリにご注意を!

マニラ首都圏では特に、デパートやショッピングモール、公共交通機関等を利用した際のスリ被害、ホテルやレストンでの置き引きの被害が発生している。急に子供たちに取り囲まれ、小銭等をせがまれて、気を奪われている隙にバッグやウエストポーチの中から財布を抜き取られるケースも報告されている。他にもタクシー強盗、オートバイによるひったくり、路上強盗、睡眠薬強盗などがある。

入国ビザ

商用または観光の目的で30日以内の滞在であれば、入国する際のビザは不要。

マニラ 近隣都市の格安航空券 (東京発)