メニュー

サインイン ヘルプ メルマガ ルート検索(Anywhere2Anywhere)
【取扱料金¥0!】シンガポール 海外格安航空券(飛行機チケット)・シンガポール 海外航空券+ホテルの検索・予約ならSurprice!【サプライス】

シンガポール行き格安航空券 [東京発]

6ヶ月間の最安値
往復 航空券のみ/1名様分 15,000 円~

シンガポール行き海外格安航空券(飛行機チケット)の最安値をご案内!ご希望の出発日がない場合は、下の検索窓から検索してみてください。Surprice!(サプライス)では、シンガポール行きチケットを取扱料金無料で豊富にご用意いたします!

シンガポール行き海外格安航空券(飛行機チケット)の最安値をご案内!ご希望の出発日がない場合は、下の検索窓から検索してみてください。Surprice!(サプライス)では、シンガポール行きチケットを取扱料金無料で豊富にご用意いたします!

2017年 8

27,000 円~

9

15,000 円~ 最安

10

15,000 円~ 最安

11

18,000 円~

12

33,000 円~

2018年 1

45,000 円~

2

45,000 円~

1.出発日の日付を選択してください

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

2.現地出発日の日付を選択してください

2.人数を選択して検索してください

 
シンガポール 格安航空券 - シンガポール航空券最安値宣言 Surprice
シンガポール基本情報
サプライズプライス 
シンガポールのアクティビティ 
シンガポールアクティビティ

シンガポールの人気アクティビティ
格安シンガポール旅行で感動の体験、最高の思い出を

西洋とアジア各国の多彩な文化が融合した魅惑の国シンガポール。アラブ・ストリート、チャイナタウン、リトル・インディアで各文化の違いを楽しむのもおすすめ! 他にもショップやレストランが集まるクラークキーで買い物したり、ホーカー(屋台)でグルメを堪能したり、スパで癒されたりと、楽しみ方は自由自在!

チキンライス

Food
チキンライス

シンガポールの国民食!ジューシーな鶏肉と、その茹で汁の鶏ダシで炊いた優しい味のご飯をセットにした料理。つやのあるご飯に出汁の味がしっかりと澄みわたり、鶏はつるりと滑らかな口当たり。生姜・醤油・チリソースなどお好みのタレをつけて。

マリーナ・ベイ・サンズ(MBS)

Tourist spot
マリーナ・ベイ・サンズ(MBS)

シンガポールのランドマーク的存在な東南アジア初の高級総合リゾート。最新の会議施設、国際的に名高いレストランや5つ星ホテル、カジノ、ショップ、エンターテイメント施設などが結集した一大リゾート。55階建てのタワーホテルが3棟あり、最上階57階には3棟をつなぐ「サンズ・スカイパーク」があり、プールも完備。シンガポールの街並みを360度見渡す眺望は圧巻。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

Tourist spot
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

SF映画やゲームの世界から飛び出してきたかのような新しい形の植物園。主に3つのスポットに分かれ、フラワードームでは常春のシンガポールでは見られない植物を観察でき、クラウド・フォレストは人口の山や滝による高山の世界を体験できる。スカイウェイでは地上から高さ22mにある橋を歩いて、スーパーツリーと呼ばれる人口の木の間を散策。木の中にはレストランがあり、美しい植物園を上から見渡しながら食事ができる。11月末からはクリスマスイルミネーションも。

©iStock.com/Tomatopictures
マーライオン公園

Tourist spot
マーライオン公園

元祖マーライオンが立つ、マリーナ湾を望む公園。シンガポール最高の写真撮影スポットとして人気。F1シーズンは七色に光り輝く、レインボーマーライオンに変身。夜になるとライトアップされ美しい姿が眺められる。また背後にはミニマーライオンが立ち、観光客だけではなく、市民の憩いの場にもなっている。

©iStock.com/Vincent_St_Thomas
ナイトサファリ

Entertainment
ナイトサファリ

世界初の日没後からオープンするユニークな動物園。トラム(日本語解説付きもあり)に乗って動物たちの夜の生態を観察できる。絶滅危機に瀕しているマレー虎、ライオン、インドサイをはじめ、世界4大珍獣の一つであるボンゴなど珍しい動物たちにも出合える。またアニマルショーは、立ち見客が出るほどの人気ぶり。

グレート・シンガポール・セール

Event
グレート・シンガポール・セール

年に一度のお買い物天国!シンガポール全土で年に1度開催される、その名の通りの大セール。店舗によっては最大70%の値引きもあり、国外からもこの時期を狙って観光客がやってくる。普段あまり見られない高級ブランドも値引きされるので、欲しい物がある人はこの時期が狙い目。

シンガポールのホテル 

シンガポール 人気のホテル
格安シンガポール旅行で感動の体験、最高の思い出を

西洋の影響を色濃く受けながら、アジア各国の多彩な文化が融合した魅惑の国シンガポール。そんなシンガポールを存分に堪能できる、立地抜群でコストパフォーマンスの高いホテルをピックアップ!

マリーナ ベイ サンズ シンガポール

MARINA BAY SANDS SINGAPORE
マリーナ ベイ サンズ シンガポール

Hotel Grade:

3つのホテルタワーの最上部をつないだ独創的なつくりの超大型ホテル。 地上200メートルの57階には、庭園エリア、屋外プール、バーなどを備え、まさに天空の楽園。海を望めることのできるインフィニティプールは宿泊者だけが利用可能。 コンベンションセンターやシアター、カジノ、さらに50店舗のレストラン、250ものショッピング施設を備えている。

ホテルの詳細を見る
リッツカールトン ミレニア

THE RITZ-CARLTON, MILLENIA SINGAPORE
リッツカールトン ミレニア

Hotel Grade:

近代的な外観は今やマリーナ地区のシンボル。ショッピングや観光に便利な立地。八角形の大きな窓があるバスルームは世界一セクシーと称されるほどシンガポールの町並みをゆったりと見下ろせる。グリーンハウスでのシャンパン飲み放題のサンデーブランチや、チフリーラウンジでのアフタヌーンティーも人気!

ホテルの詳細を見る
フラートン

FULLERTON
フラートン

Hotel Grade:

1928年に建てられ、中央郵便局として使っていたビルを利用して2000年に高級ホテルとしてオープン。シンガポールリバーのほとりにあり、ボートキー、そしてシンガポールの高層ビルの摩天楼の眺めが素晴らしい。ラッフルズシティのビジネス街、金融街にも一番近いホテルとしてビジネスにも最適。木をふんだんに使いベッドカバーは真っ白で清潔感があふれる。

ホテルの詳細を見る
マリーナ マンダリン

MARINA MANDARIN
マリーナ マンダリン

Hotel Grade:

「東洋一のアトリウムラウンジ」と呼ばれる吹き抜けのロビーが有名なマリーナ地区中心の代表的老舗ホテル。ショッピングセンターへはホテル内の専用通路からのアクセス可能。ミーティングルーム、フィットネスなどの施設も充実。全室バルコニー付きの客室は、シャワールームとバスタブが仕切られているので使い勝手がよいと好評。

ホテルの詳細を見る
カールトン シティ ホテル シンガポール

CARLTON CITY HOTEL SINGAPORE
カールトン シティ ホテル シンガポール

Hotel Grade:

MRTタンジュンパガー駅から約200mに位置するホテル。高層階に木々を配したユニークなデザインの近代的なビル。機能的な造りの客室は、黒、白、赤、ベージュを基調にしたモダンインテリアでスタイリッシュにまとめられている。レストラン、バー、屋外プール、ジム、ビジネスセンターなどの付帯施設を完備。

ホテルの詳細を見る
マリソン ホテル

MARRISON HOTEL
マリソン ホテル

Hotel Grade:

ブギスエリアのビ-チロ-ド沿いに位置するリ-ズナブルな価格が魅力のホテル。客室は11m2~と狭いが清潔です。空港から車で20分。地下鉄ブギス駅には徒歩約5分の好立地です。全客室に薄型テレビ、コーヒー・紅茶、ヘアドライヤー、ケーブルテレビ、ワイヤレスインターネットが設置されています。

ホテルの詳細を見る
シンガポールの基本情報
シンガポール情報

シンガポールの旅の知識
シンガポールの基本情報

年中常夏で国際色豊かな国シンガポール。初めての人もリピーターも、シンガポールに出かける前にシンガポールの基本的な情報を確認しておきましょう! また知っておくと役に立つ情報も!事前にシンガポールをよく知ることで、旅がますます安心で楽しくなるはずです!

  • シンガポールの基礎知識
  • 基本データ
  • お役立ち情報
シンガポールについて
About Singapore
©Nutthavood Punpeng

さまざまな人種と文化が凝縮されたオリエンタル都市

東南アジアの熱気と都会の洗練さが調和し発展し続けるシンガポール。コンパクトな都市は短期滞在でも観光・グルメ・ショッピングを満喫できるのが魅力。 シンガポールの顔「マーライオン」があるマーライオン公園は、新名所「マリーナ・ベイ・サンズ」の観賞スポットのため観光客で賑わっている。またシンガポールは夜景も美しい。ウォーターフロントに林立するライトアップされた高層ビル群が海面に煌きシンガポールの夜を華麗に演出している。世界最大の観覧車「シンガポールフライヤー」から眺める夜景もおすすめポイント。話題の「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」は広大な植物園でデザインが近未来的。地中海や半乾燥亜熱帯地域を再現しているフラワードームと、高山地帯を再現しているクラウドフォレストの二つの温室ドームががある。多彩な植物と斬新な建築の両方が楽しめる。さらにシンガポールはファミリーで楽しめるスポットも数多くある。「ユニバーサル・スタジオ・シンガポールTM」やトラムや徒歩で100種類以上の動物たちと出会える「ナイトサファリ」でアクティブに過ごそう。

話題のエアバスA380も就航!

日本の淡路島ほどの小さな国シンガポールへは、成田から日本航空・全日空・シンガポール航空・デルタ航空・ユナイテッド航空・スクート航空(台北経由)が就航しており、羽田からは全日空・日本航空・シンガポール航空が就航している。世界各国のメディアで「ベストエアライン」に選ばれるシンガポール航空は成田から毎日2便、羽田から3便とお好きな時間帯を選択可能。2008年5月20日より話題のA380も1日1往復しており優雅な旅を満喫できる。

魅力あふれるシンガポールでのホテルステイ

国際都市の洗練された空気が混ざり訪れる度新しい発見がある国、シンガポール。最近のトレンドは「マリーナ・ベイ・サンズ」や「リッツ・カールトン・ミレニア」に代表されるマリーナエリア。ショッピングに最適のオーチャードエリアも根強い人気。「フォーシーズンズ」「ヒルトン」など名門ホテルがぶ。一大テーマパークと化したセントーサも見逃せません。水族館ホテル「ビーチ・ヴィラ」や「ハード・ロックホテル」など個性的なホテルが多い。

シンガポール基本情報
About Singapore
国・州

シンガポール国旗シンガポール共和国
The Republic of Singapore

人口・面積

人口:約547万人(2013年時点)
約716km2

民族・宗教

仏教、イスラム教、キリスト教、ヒンドゥー教など。
寺院や教会に入る場合にはそれなりの敬意を示すことが必要。マレー寺院などでは短パン、サンダル、露出の多い服装は不可。

公用語

公用語は英語、マレー語、中国語(北京語)、タミール語

時 差

-1時間。日本が午前10時ならシンガポールは午前9時。日本の方が、1時間進んでいる。

地 理

赤道に近く、東南アジアのほぼ中心に位置する。国土面積は東京23区とほぼ同じ広さ。人口密度は世界第2位である(第1位はモナコ公国)。マレー半島南端に位置し、シンガポール島と63の小さな島々からなる。北はジョホール海峡を隔ててマレーシアと、南はシンガポール海峡を挟んでインドネシアと隣り合う。シンガポール・チャンギ国際空港は島の東端に位置する。

歴 史

1819年、東インド会社はインドと中国を結ぶ貿易中継地とした。その後、1824年の英蘭条約により、シンガポールはイギリスの植民地になる。イギリスはシンガポールを自由貿易港とし、これにより港や都市は整備され、中国とインドを結ぶいわゆるアヘン貿易の中継基地、ハブ港として急激に発展していった。また、マレーの天然ゴムなどの産品の集約地としても栄え、労働力が必要となり、イギリスの植民地であるインドや中国南部から多くの移民が流入。現在のような多民族国家になる。1941年の第2次世界大戦では、シンガポールは日本軍によって占領され、昭南島と称された。戦後は再びイギリスの植民地となったが、リー・クアン・ユー率いる人民行動党が中心となり植民地解放・民族独立運動が高まる。 1963年にマラヤ、サバ、サラワクと共にマレーシア連邦を結成し、イギリスより完全独立を果たした。しかし、中央政府のマレー人優遇政策により、マレー系住民と中国系住民の間で衝突が起きた。リー・クァンユーは中国系住民を率いて1965年にはマレーシア連邦から分離独立し、現在の都市国家シンガポールが生まれた。何も資源を持ち合わせていないシンガポールは、自由貿易港の維持拡大、金融資本の誘致、観光立国、情報化社会に力を入れた。そのため人を資源とし、英語教育を中心に高度な人材育成が行われた。 また、海外からの人を迎えるにあたって、安全でクリーンな国をアピールするために、厳しい罰金制度、厳しい処罰制度をもうけている。

通 貨

通貨はシンガポール・ドル(S$)とシンガポール・セント(S¢)。S1$=S¢100。紙幣はS$2、5、10、50、100、1,000、10,000の7種類だが、町によく出回っているのはS$100まで。コインはS¢1、5、10、20、50、S$1の6種類。自動販売機や公衆電話などコインしか使用できないところもあるので、常ににキープしておきたい。1S$=約87円(2015年12月時点)

水道水は飲めるが、敏感な人はミネラル・ウォーターを利用したほうがよい。

シンガポールの一年間の気温

※シンガポールの一年間の気温   ● 最低気温  ● 最高気温

気 候
ベストシーズン

年中気温が高く常夏なシンガポール

赤道直下に位置するシンガポールは、四季の変化がない熱帯モンスーン気候に属する。年間の平均最高気温は30℃ほどで、1年を通して湿度が高い。 最も気温が高くなるのが5~8月で、11~1月はスコールが多くなる。服装は、基本的に日本の夏服と同じでよいが、モスクや寺院を訪れる場合にはノースリーブや短パン、短いスカートは避けること。また帽子をかぶるなど日射病対策を十分に。晴雨兼用折畳傘があると便利。冷房対策として1枚はおるものを持っていたい。

ベストシーズンは4月~9月

四季がないため常にベストシーズンとも言えるが、しいて言えば雨の比較的少ない4月~9月がシンガポールのベストシーズン。

時差と
フライト時間

時差について

-1時間。日本が午前10時ならシンガポールは午前9時。日本の方が、1時間進んでいる。

フライト時間について

日本の主要都市から直行便で約7時間40分

空港からの
交通手段

シンガポール・チャンギ国際空港

交通手段 料金・時間 詳細
Metro
MRT
1.6SGドル
シティ・ホール駅まで
30~40分
ターミナル2と3はMRT東西線チャンギ空港駅に直結。2駅目のタナメラ駅で乗り換えて。乗車前にプリペイドのSMRTカードを購入するのがよい。
Shuttle Bus
エアポート・シャトル
9SGドル
市内まで約30分
相乗りミニバス。運転手が乗客にホテル名を聞いて順番に回る(セントーサ、およびチャンギ空港すぐ近くのホテルへは運行していない)。
The Bus
路線バス
1.4SGドル
市内まで約40~50分
オーチャード方面シティ行きに乗車。約30分間隔で運行。バスは路線が複雑で、降りる停留所のアナウンスもないため初心者には利用しにくい。
Taxi
タクシー 
約20~40SGドル
市内まで約30分
乗り場は各ターミナルにある。タクシー料金は時間帯によって異なる。
チップ

チップの習慣

基本的にチップは不要。ホテルやレストランなどで特別なサービスを受けた時などは2~10SGドルほど渡してもいい。

マナー

飲酒について

公共の場(ホテルの部屋、バー、レストラン、カフェ、イベント会場等を除く)における、午後10時30分~午前7時までの飲酒は法律で禁止されており、法律に違反した場合最高1,000SGドルの罰金が科される。

喫煙について

屋内、屋外とも飲食関連施設では、一部の喫煙指定場所を除いて禁煙。ナイトスポットでも禁煙であるが、環境省に認定された店舗に限り、喫煙エリアを設けている店もある。喫煙可能なエリアは、その区分を明確にする印(床のマーキングやテーブルのカラーなど)やサインを施すことが規則で命じられている。店員に喫煙場所があるかどうか聞くとよい。

治 安

人ごみではスリにご注意を!

東南アジアのほかの国に比べ治安のよいシンガポールだが、油断は禁物。一流ホテルのロビーやレストラン、空港でも置き引きやスリが少なからず発生している。出発前に最新の安全情報を確認しておこう。

入国ビザ

観光目的で30日以内の滞在の場合、ビザは不要。また、原則としてシンガポール出国のための航空券(オープンチケット可)が必要。

シンガポール 近隣都市の格安航空券 (東京発)