メニュー

サインイン ヘルプ メルマガ ルート検索(Anywhere2Anywhere)
【取扱料金¥0!】ロサンゼルス 海外格安航空券(飛行機チケット)・ロサンゼルス 海外航空券+ホテルの検索・予約ならSurprice!【サプライス】

ロサンゼルス行き格安航空券 [東京発]

6ヶ月間の最安値
往復 航空券のみ/1名様分 39,800 円~

ロサンゼルス行き海外格安航空券(飛行機チケット)の最安値をご案内!ご希望の出発日がない場合は、下の検索窓から検索してみてください。Surprice!(サプライス)では、ロサンゼルス行きチケットを取扱料金無料で豊富にご用意いたします!

ロサンゼルス行き海外格安航空券(飛行機チケット)の最安値をご案内!ご希望の出発日がない場合は、下の検索窓から検索してみてください。Surprice!(サプライス)では、ロサンゼルス行きチケットを取扱料金無料で豊富にご用意いたします!

2017年 8

68,000 円~

9

50,000 円~

10

39,800 円~ 最安

11

39,800 円~ 最安

12

44,800 円~

2018年 1

50,000 円~

2

50,000 円~

1.出発日の日付を選択してください

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

2.現地出発日の日付を選択してください

2.人数を選択して検索してください

 
ロサンゼルス(アメリカ西海岸)の旅をどこよりも安く | 海外格安航空券・飛行機チケット・旅行・ホテルの予約ならSurprice!(サプライス)
ロサンゼルス基本情報
サプライズプライス 
ロサンゼルスのアクティビティ 
ロサンゼルスアクティビティ

ロサンゼルスの人気アクティビティ
格安ロサンゼルス旅行で感動の体験、最高の思い出を

映画の聖地「ハリウッド」や世界的スターが暮らすセレブな雰囲気溢れる「ビバリーヒルズ」、爽やかなビーチサイドの街「サンタモニカ」に賑やかなL.A.の新名所「ファーマーズ・マーケット&ザ・グローブ」など、多彩な魅力を持つロサンゼルス。街遊びに加え、元祖「ディズニーランド」に「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」など、テーマパークも充実!

エッグスラット

Food
エッグスラット

エッグスラットとは、マッシュポテトの上に半熟卵をのせて湯煎したものをパンにつけて食べる、今ロサンゼルスで話題のお洒落な卵料理。アメリカの朝食と言えばエッグベネディクトでしたが、最近はエッグスラットがロサンゼルスの人々の中でブレイク中。日本でもTVやフードフェスティバルで紹介され人気急上昇中です。

グリフィス天文台

Tourist spot
グリフィス天文台

グリフィス天文台は、グリフィス公園内にあるロサンゼルス市街が一望できる絶好のスポット。あのロサンゼルスのシンボル、ハリウッドサインも眺めることができる。息をのむほど美しい夜景は必見。また、プラネタリウムをはじめ、展示場やシアター、カフェなどがあり、子供からお年寄りまで楽しめる。夜にはグリフィス公園内で野外コンサートが開かれることも。

TCLチャイニーズ・シアター

Tourist spot
TCLチャイニーズ・シアター

鮮やかな朱色の中国の寺院建築を模したハリウッドの劇場。ここでは新作映画の上映会が行われ、正面の広場には数多くの有名映画スターたちの手形、足形と、サインが埋め込まれている。ぜひお気に入りのスターの手形に手を合わせて写真を撮ってみては。周りにはコスプレしたスターのそっくりさん(?)もいるので一番似ている人を見つけて一緒に記念撮影するのもたのしい。

©iStock.com/Meinzahn
サンタモニカ

Tourist spot
サンタモニカ

誰もが一度は聞いたことがあるカリフォルニアを代表するビーチシティー。椰子の木と白砂のビーチと青空のコントラストが美しく、1年中晴天が多く穏やかな気候が魅力!ビーチから少し中に入ると、サードプロムナードと言われる歩行者天国があり、若者向けのセンスの良い店をはじめとした多くのお店が立ち並んでいる。サンタモニカに宿泊し、早朝のジョギング、夕方のサンセットカクテルを楽しむのがアメリカ風!

ディズニーランド

Entertainment
ディズニーランド

「地球上で一番ハッピーな場所」が合言葉のカリフォルニア・ディズニーランドリゾート!1955年に開園し、世界中に展開するディズニーリゾートのうち最も歴史が古い。ディズニーが贈る太陽の様な陽気さをテーマにした遊園地「カリフォルニア・アドベンチャー」が隣接されており、簡単に行き来できるのが便利。ランド内のアトラクションはもちろん、パーク内をめぐるエレクトリカルパレードが人気。

©iStock.com/EdStock
ユニバーサルスタジオハリウッド

Entertainment
ユニバーサルスタジオハリウッド

映画の都・ハリウッドにある世界レベルの大規模テーマパーク!多彩なアトラクションに加え、実際に映画撮影が行われているスタジオやロケ現場を巡ることができる。シュレック4D、ザ シンプソンズ ライド、室内最速ライドのマミー・ザ・ライド等おすすめアトラクションが多数!ウォーターワールドのショーで使われる火薬の量は日本とは規模が違うので迫力満点!

©iStock.com/bluehill75
ロサンゼルスのホテル 

ロサンゼルス 人気のホテル
格安ロサンゼルス旅行で感動の体験、最高の思い出を

西海岸の代表的な都市ロサンゼルスは映画の都ハリウッドがあり、ロケ地になったホテルが多数存在!そのロサンゼルスを存分に堪能できる、立地抜群でコストパフォーマンスの高いホテルをピックアップ!

ロッテ ホテル ロサンゼルス

SHERATON LOS ANGELES DOWNTOWN
シェラトン グランド ロサンゼルス

Hotel Grade:

モダンで豪華さを感じさせる内装は、くつろげる落ち着いた雰囲気。コンベンションセンターやステイプルズセンターに近く、また地下鉄やバスの便も良いため、観光・ショッピングやビジネスに非常に便利なロケーション。デパートやフードコートの入ったショッピングセンターに隣接しており、徒歩圏内にレストランやスーパーも多くあるので便利。

ホテルの詳細を見る
アウトリガー リーフ ロサンゼルス ビーチ リゾート

MILLENNIUM BILTMORE
ミレニアム ビルトモア

Hotel Grade:

伝統的かつ豪華な外観で多くのセレブたちに人気のホテル。ホテルの顔でもある、天井の高いロビーは映画"インディペンデンスディ"に登場するなど、多くの撮影にも使われています。ホテル内にはビジネスセンターやフィットネスセンター、プール等の施設も充実。レストランはイタリアン、アジアンレストランに加え、人気が高い伝統的なアフタヌーンティーの味わえるヨーロピアンカフェもあります。

ホテルの詳細を見る
シェラトン ロサンゼルス

WESTIN BONAVENTURE
ウエスティン ボナベンチャー

Hotel Grade:

ダウンタウンのファイナンシャル地区にありランドマークとなっているホテル!ウエスティンならではのヘブンリーベッドで快眠を提供。冷蔵庫やバスローブも完備されており、アメニティも充実。ホテル内には約42のショップやレストランがあり、最上階の回転カクテルラウンジは360度夜景が楽しめることで有名。ガラス張りの円錐系型は特徴的でトゥルーライズなど多くの映画に使用されています。

ホテルの詳細を見る
ホリデイ イン リゾート ロサンゼルス ビーチコマー

LOEWS HOLLYWOOD HOTEL
ロウズ ハリウッド ホテル

Hotel Grade:

ハリウッドの中心に位置するデラックスホテル。ホテル内のサービスも充実しており、24時間フィットネスセンター、屋外温水プール、レストラン、バー、スパ、インターネットサービスを完備。アートやデザインをクローズアップしたファッショナブルな内装は見ごたえがあり、そのこだわりは調度品やインテリアなど隅々にまで徹底されています。淡い色調が印象的な客室は、客室の向きによってはお部屋からハリウッドサインをご覧いただくこともできます。また、アカデミー賞の授賞式が行われるドルビーシアターに隣接しています。

ホテルの詳細を見る
トランプ インターナショナル

DOUBLETREE BY HILTON LOS ANGELES DOWNTOWN
ダブルツリー バイ ヒルトン ロサンゼルス

Hotel Grade:

ダウンタウンのリトル東京地区にあるデラックスホテル。地元の人にも人気のダイニングが充実しているリトル東京は目の前!日系のスーパーやレストランが入った「ウェラーコート」も隣接していて何かと便利。お部屋は心休まる日本の雰囲気で、ホテル内には日本庭園があったり、スターバックスもあります。

ホテルの詳細を見る
ハイアット リージェンシー ロサンゼルス リゾート & スパ

SHORE HOTEL
ショアー ホテル

Hotel Grade:

立地抜群ラグジュアリーブティックホテル。サンタモニカピアは目の前!ショッピングやダイニングが楽しめるサンタモニカプレイスやサードプロムナードまでも至近です!地球にも優しいエコフレンドリーなホテルでもあります。お部屋はところどころに海を思わせる青色が取り込まれとても爽やかな雰囲気にまとめられています。

ホテルの詳細を見る
ロサンゼルスの基本情報
ロサンゼルス情報

ロサンゼルスの旅の知識
ロサンゼルスの基本情報

観光にショッピング、グルメなど、多種多様に楽しめるエンターテインメントの本場。行く度に新たな魅力に出会える、ロサンゼルス。 初めての人もリピーターも、ロサンゼルスに出かける前にロサンゼルスの基本的な情報を確認しておきましょう! また知っておくと役に立つ情報も!事前にロサンゼルスをよく知ることで、旅がますます安心で楽しくなるはずです!

  • ロサンゼルスの基礎知識
  • 基本データ
  • お役立ち情報
ロサンゼルスについて
About LOSANGELES

エンターテイメントの街 ロサンゼルス

アメリカ合衆国西海岸の中心都市であるロサンゼルスは温暖な気候で過ごしやすく、西海岸の爽やかな風が心地良い。サンタモニカビーチやベニスビーチの透き通る青い空と輝く太陽が、心をリラックスさせてくれる。 最新ファッションに身を包んだ若者で賑わうメルローズアベニューで買い物を楽しんだり、映画文化の中心地ハリウッドのチャイニーズシアターで好きなハリウッドスターの手形と記念撮影をしてみよう。ひょっとしたらハリウッドを歩いているスターに遭遇するかもしれない!? また、「ディズニーランド」や「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」のテーマパークもありファミリーにもおすすめ。

アメリカ
©//www.4FR.de

日本~アメリカ間で最多の直行便が就航

ロサンゼルスへは、日本~アメリカ間で最も多くの直行便が就航。首都圏からロサンゼルスへの直行便は毎日8便、6つの航空会社から時間帯・価格・サービスなどで好みで選択可能。
成田空港からはデルタ航空・ユナイテッド航空・日本航空・全日空・シンガポール航空・アメリカン航空が毎日就航。羽田空港からは、デルタ航空・全日空が毎日就航しており、深夜0時台の出発のため仕事終わりで出発できるとビジネスマンからも支持が厚い。

魅力あふれるロサンゼルスでのホテルステイ

西海岸の代表的な都市ロサンゼルスは映画の中心ハリウッドがありロケ地になったホテルが盛り沢山。映画の舞台となったホテルで主人公気分で滞在するのがお勧め。「トゥルー・ライズ」にも登場する「ウェスティン ボナベンチャー」や「ミレニアム ビルトモア」を初め「プリティー・ウーマン」の舞台となった高級ホテル「ビバリーウィルシャー アフォーシーズンズ」など題材には事欠かない。旅の思い出作りをホテル滞在とともに楽しめる。

ロサンゼルス基本情報
About LOSANGELES
©Stella Levi
国・州

アメリカ国旗アメリカ合衆国 カリフォルニア州
United States of America State of California

人口・面積

人口:3,857,799人(2012年時点)
1568.737km2

民族・宗教

キリスト教:75%、ユダヤ教:2%、その他の宗教:3%、無宗教:20%
教会を訪問する際は、極端に肌を露出した服装を避け、帽子やサングラスを外す。教会の内部は写真撮影禁止の場所もあるので注意。見学が目的の場合は、日曜朝の礼拝の時間帯は避けたほうが良い。

公用語

主として英語だが、法律上の定めはない。スペイン語も広域にわたって使用されている。

時 差

日本とロサンゼルスとの時差は、17時間。日本の方が、17時間進んでいる。3月中旬~10月はサマータイムで16時間となる。

地 理

ロサンゼルスと呼ばれる地域は、ロサンゼルス郡(カウンティ)とロサンゼルス市の二つの種類を示す。カウンティとは、地方行政上の最大区画。つまりカリフォルニア州の中にロサンゼルス・カウンティがあり、そのまた中にロサンゼルス市がある。ロサンゼルス・カウンティの中には、ビバリーヒルズ市やサンタモニカ市など88の市があり、その中でも最大の都市がロサンゼルス市。 日本でいう「ロサンゼルス」は、このロサンゼルス・カウンティを指すが、広さは関東平野とほぼ同じ面積を持つので、一概にロサンゼルスといってもその広大さはおそらく皆様の想像以上のもの。言語も常に80ヶ国語以上が同時に使用されているといわれ、広さだけでなく、人種の多さでも世界に類を見ないユニークな都市である。

歴 史

1781年にはメキシコから教徒集団が移り住み、プエブロ(村落)を形成したのが、 ロサンゼルスの歴史のはじまりと言われている。19世紀に入るとともにこのコミュニティは発展しカリフォルニア地域の拠点となった。 1821年にカリフォルニアはスペイン領から独立し、メキシコ領となる。かつての軍人たちが牧場主となって富を築いた。しかし、アメリカ=メキシコ戦争によって1850年にはついにメキシコ総督が降参、テキサスなどとともにアメリカに領有された。1847年に金鉱の発見によって一躍ゴールドラッシュが起こり、探鉱者は西海岸に群がり、人口は急増。大陸横断鉄道の開通によって、経済が好転。1850年には、カリフォルニアは31番目の州としてアメリカの一部になり、現在ではロサンゼルスは全米第2の都市となった。人口の流入により、映画産業が出現し発展、現在では映画の街ロサンゼルスとしてロケ地巡りツアーが人気となっている。

通 貨

アメリカで一般に流通している紙幣は、$1、$5、$10、$20、$50、$100の6種類。どの紙幣も色、大きさは同じ。紙幣に書いてある数字が頼りなので、支払いのときに必ず数字を確認してから払うくせをつけよう。また、日本の銀行で両替すると新札でくれる事も多いが、新札は2枚くっついていることがよくあるので新札のときは必ずくしゃくしゃと紙幣をならして、2枚くっついていないかどうか確認することも必要。
紙幣よりもさらにわかりにくいのが硬貨。硬貨には数字の記載がないので、どれがいくらなのか覚えて使うしかない。 硬貨は1¢、5¢、10¢、25¢の4種類。1¢は通称ペニーと呼ばれ、銅製の茶色。茶色はペニーのみなので覚えやすい。まぎらわしいのが5¢と10¢。5¢はニッケル、10¢はダイムと呼ばれるが、両方とも銀色で5¢の方が10¢よりも大きい。クオーターと呼ばれる25¢は一番大きな銀色なのでわかりやすい。

水道局の水質チェックによると一応飲み水としての合格ラインに達しているらしいが、はっきり言ってあまりおいしくはない。おなかの弱い人だと軽い腹痛をおこしてしまうかも。 一般の家庭では、飲み水や料理用にミネラルウォーターを利用しているので、楽しい旅行にする為には飲み水はミネラルウォーターから摂る事をお勧めする。ロサンゼルスに着いたらまずボトルウォーターを買って、飲み水の確保をしておこう。

ロサンゼルスの一年間の気温

※ロサンゼルスの一年間の気温   ● 最低気温  ● 最高気温

気 候
ベストシーズン

1年中温暖なロサンゼルス

ロサンゼルスは、年間を通して温暖で、気温差もあまりなく湿気も少ない。夏は半袖でOK、冬も暖かいので長袖のシャツ、薄手の上着があれば十分過ごせる。自然を楽しむ観光の場合は、行動的な服装が基本。虫に刺されやすい人、日焼けしやすい人は長袖シャツ、長ズボンを用意。

1年中ベストシーズン

1~3月は他の季節より多少雨量が多くなるが、日本人と比べれば圧倒的に少ない。よってロサンゼルスの旅行シーズンは、1年中といえる。

時差と
フライト時間

時差について

日本とロサンゼルスとの時差は、17時間。日本の方が、17時間進んでいる。日本との時差はマイナス17時間。3月第2日曜から11月第1日曜のサマータイムには、16時間に変わる。

フライト時間について

日本の主要都市からロサンゼルス国際空港への飛行時間は直行便で約10時間。 復路は約12時間の所要時間となる。

空港からの
交通手段
交通手段 料金・時間 詳細
Train
メトロレイル
3USドル
ダウンタウンへ 約60分(乗り換え必要)
LAXシャトルG線でグリーンラインAVIATION/LAX駅へ。そこからダウンタウンへ約60分
The Bus
フライアウェイ(空港からの定期バス)
7USドル
ユニオン駅へ約45分
 
Shuttle vans
シャトルバン
16USドル(チップ別途)
ダウンタウンへ約60分
ホテルを巡回する、定員10名ほどの予約制乗り合いバン。
Taxi
タクシー
50USドル(チップ別途)
ダウンタウンへ約45分
空港内のタクシー乗り場から乗車。
Metro bus
メトロバス
1.50USドル
ダウンタウンへ約60分
LAXシャトルC線でLAXシティ・バス・センターへ移動し、各方面行きバスに乗車。
チップ

チップの習慣

チップの習慣がある。ベルボーイやポーターには荷物1つにつき1~2USドル。タクシーを呼んでもらったときも同様。ベッドメイキングは、1~2USドルを枕元に置く。レストラン・タクシー・エステなどは、料金の15%程度を含めて支払う。サービス料込みの場合や、セルフサービスの店では不要。

マナー

飲酒について

カリフォルニア州では21歳未満の飲酒・公共の場での飲酒や路上での歩きながらの飲酒は禁止されている。
日本人は比較的若く見られ、ナイトクラブやバー等に行くとIDの提示を求められることがある。証明ができなければ入店・飲酒ができないので、そのような場所に行く時は必ず年齢を証明できるIDを持っていこう。

喫煙について

カリフォルニアでは、もはやタバコを吸う人間は少数派だといえる。レストランやバー、ホテルのロビーなど、公共の建物の中はすべて禁煙。街を歩きながらのくわえタバコや煙草のポイ捨てなどはもってのほか。ロサンゼルスにはテラスのあるレストランも多く、テラスでの喫煙はOKなので、タバコを吸いたい人はテラス席に案内してもらいましょう。また、チェーンスモーカーは、携帯灰皿を持っていると便利。ディズニーランドでは園内にある喫煙コーナー以外すべて禁煙になっている。入園する際に、園内マップを配っているので喫煙コーナーがどこにあるか確認しておこう。

治 安

繁華街ではスリや置き引きにご注意を!

夜間の一人歩きはしないこと。また、人通りの少ない場所には立ち入らない。ホテルのロビーやレストランなどでは常に携行品に目を配ること。車を駐車する際は貴重品を車内に残さない、など注意が必要。

入国ビザ

90日以内の観光、商用が目的ならば基本的にビザは不要。ただし、頻繁にアメリカ入出国を繰り返していたり、アメリカでの滞在が長い人は入国を拒否されることもある。なお、ビザ免除者はESTA(90日以内でアメリカに旅行する人に義務づけられた電子渡航認証システム)が渡航の際必要。エスタは専用のウェブサイトから$14で申請できる。

近隣国の格安航空券 (東京発)