メニュー

サインイン ヘルプ メルマガ ルート検索(Anywhere2Anywhere)
【取扱料金¥0!】ホンコン(香港) 海外格安航空券(飛行機チケット)・ホンコン(香港) 海外航空券+ホテルの検索・予約ならSurprice!【サプライス】

ホンコン(香港)行き格安航空券 [東京発]

6ヶ月間の最安値
往復 航空券のみ/1名様分 14,000 円~

ホンコン(香港)行き海外格安航空券(飛行機チケット)の最安値をご案内!ご希望の出発日がない場合は、下の検索窓から検索してみてください。Surprice!(サプライス)では、ホンコン(香港)行きチケットを取扱料金無料で豊富にご用意いたします!

ホンコン(香港)行き海外格安航空券(飛行機チケット)の最安値をご案内!ご希望の出発日がない場合は、下の検索窓から検索してみてください。Surprice!(サプライス)では、ホンコン(香港)行きチケットを取扱料金無料で豊富にご用意いたします!

2017年 8

21,500 円~

9

21,500 円~

10

14,500 円~

11

14,000 円~ 最安

12

14,000 円~ 最安

2018年 1

14,500 円~

2

14,500 円~

1.出発日の日付を選択してください

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

2.現地出発日の日付を選択してください

2.人数を選択して検索してください

 
香港の旅をどこよりも安く | 海外格安航空券・飛行機チケット・旅行・ホテルの予約ならSurprice!(サプライス)
香港基本情報
サプライズプライス 
香港のアクティビティ 
香港アクティビティ

香港の人気アクティビティ
格安香港旅行で感動の体験、最高の思い出を

飲茶や中国各地の料理、香港スイーツなどの充実のグルメ、日本とは一味違う香港ディズニーランド、世界を代表する夜景の一つといわれる香港の夜景や、夜遅くまで賑わう街でショッピング、…朝から夜まで1日中楽しめる街、香港を遊び尽くそう!

飲茶

Food
飲茶

飲茶とは、香港で行われている習慣で、中国茶を飲みながら点心を食べることである。中国茶は味の濃い点心と相性がよいことに加え、点心に含まれる油分の吸収をしにくくする作用があるとも言われている。中でもおすすめしたいのが、「添好運點心專門店」。世界一安いミシュランで有名。

ビクトリア・ピーク(址旗山)

Tourist spot
ビクトリア・ピーク(址旗山)

香港島随一の高さを誇り、有名な「100万ドルの夜景」が眺められるスポット。香港最古の公共交通機関ピーク・トラムに乗って行くのがおすすめ。向かいには大型ショッピングモール「THE PEAK GALLERIA」をはじめ、レストランやショップなどが入店している。眺望が自慢のレストランは早めに予約を入れておこう。

©iStock.com/nutty45934
ネイザンロード

Tourist spot
ネイザンロード

尖沙咀から旺角までの南北を走る、九龍半島のまさに目抜き通り。両脇にはショップやレストランが肩を寄せるように並び、せり出すような派手な看板は香港の象徴とも言える。観光客に人気の2階部分に屋根がないオープントップバスは、まさにこの看板の真下をかすめるように走るのが特徴。夜の香港の街を疾走する気持ちよさは乗ってみないと分からない。

香港ディズニーランド

Tourist spot
香港ディズニーランド

2005年にオープンした世界5番目のディズニーリゾート。ランタオ島という自然溢れる立地を生かし、緑溢れる別世界を堪能できる。旧正月時期にはチャイナ服を着たミッキーやミニーに出会える。園内のホテルで味わえるキャラクター型の飲茶も密かに人気。

レパルスベイ(淺水灣)

Tourist spot
レパルスベイ(淺水灣)

ハリウッド映画「慕情」で有名になったリゾート地。多くの小説家や音楽家が、西洋とアジアの入り混じった独特な文化に魅了された。白い砂浜と青い海のコントラストが美しく、砂浜をのんびり散歩するのにも最適。海岸には漁民を守ってくれるという女神・天后像(ティン・ハン・ジュウ)が立っている。

ニューイヤーカウントダウン

Event
ニューイヤーカウントダウン

旧正月を盛大に祝う香港でも、やはり大晦日の夜は特別。各地でカウントダウンイベントが行われるが、最大の見所は香港島の高層ビルから打ち上げられる花火。特に中環のIFCモールの花火は、まるでビル全体が花火で包まれているような迫力がある。いつもの夜景に花火が加わる美しさは、一見の価値あり。

香港のホテル 

香港 人気のホテル
格安香港旅行で感動の体験、最高の思い出を

世界三大夜景の一つとも言われる香港の夜景を堪能したり、ショッピング天国でお買い物ざんまいやグルメを味わうもよし。そんな香港を存分に堪能できる、立地抜群でコストパフォーマンスの高いホテルをピックアップ!

リーガル カオルーン ホテル

REGAL KOWLOON HOTEL
リーガル カオルーン ホテル

Hotel Grade:

尖沙咀(チムサーチョイ)の東に位置し、周辺にはショッピングセンター、DFS、高級ホテルが立ち並びホテル目の前には緑豊かな公園もある。ホテル内は、ヨーロピアン、クラシカルに統一された優雅な雰囲気。本格中華料理が堪能できる「リーガルコート」や、アフタヌーンティーが楽しめる「Vバー&ラウンジ」(軽食、バー)、24時間ジム等、施設も充実。

ホテルの詳細を見る
ザ キンバリー ホテル

THE KIMBERLEY HOTEL
ザ キンバリー ホテル

Hotel Grade:

チムサーチョイの中心にあり、ネイザンロードの近くに建つ大人気ホテル。窓はすべてコーナー(角)にあり2方向から採光できるのでお部屋の中は明るい雰囲気。レストランも和食、洋食、中華と充実。ホテル内ヘルススパ「キャバリエ」も人気。ホテルの周辺には飲茶レストランや九龍のランカイフォンと呼ばれるナイトスポット「ナッツフォードテラス」もあります。

ホテルの詳細を見る
パンダホテル

PANDA HOTEL HONG KONG
パンダホテル

Hotel Grade:

お部屋は広々とし快適。ホテル内施設も充実しており、ビジネスセンターやビリヤード、卓球台、フィットネスセンターやサウナ、プールなどもあり、30階には眺めのいい中華レストランもある。地下3階にはイオンスーパーなどショッピングセンターもあり滞在に便利。また、ホテルから九龍市内チムサーチョイ(DFSサンプラザ店)までシャトルバスが運行している。

ホテルの詳細を見る
ノボテル センチュリー 香港

NOVOTEL CENTURY HONG KONG
ノボテル センチュリー 香港

Hotel Grade:

ビジネス、ショッピング、エンターテイメントの中心地域である湾仔(ワンチャイ)に位置する23階建てのホテル。ホテル内には、フィットネスジム、屋外プール、ビジネスラウンジもある。香港コンベンション&エキシビジョンセンターとは動く歩道で結ばれており、歩いて数分の距離。日本人オーナーならではの便利な設備、清潔感のあるお部屋が日本人旅行者に大人気。

ホテルの詳細を見る
ハイアットリージェンシー ホンコン チムサーチョイ

HYATT REGENCY HONG KONG TSIM SHA TSUI
ハイアットリージェンシー ホンコン チムサーチョイ

Hotel Grade:

オフィスビルとショッピングモールを兼ね備えた建物「K11」内にある。地下鉄 尖沙咀駅と尖東駅に直結!24時間のルームサービスや無線・有線ブロードバンドインターネットも完備。お部屋は高級感がありスタイリッシュで、ホテル内施設もクラシックヨーロピアンをモチーフにしたお洒落で洗練された空間です。

ホテルの詳細を見る
ホリデイ・イン ゴールデン マイル

HOLIDAY INN GOLDEN MILE
ホリデイ・イン ゴールデン マイル

Hotel Grade:

ネイザンロードに面し、MTR尖沙咀駅のすぐそばという抜群のロケーション。客室にはすべてダブルサイズ以上のベッドを設置しており、ゆっくり体を休められる。 ホテル内には質が高い3つのレストランとバーがあり、プール、ジム、サウナなどの設備も充実。 各部屋にホテル外への持ち運びも可能なハンディフォンが設置してあり、日本への国際電話も無料。

ホテルの詳細を見る
香港の基本情報
香港情報

香港の旅の知識
香港の基本情報

世界トップレベルの夜景に出会える香港。 初めての人もリピーターも、香港に出かける前に香港の基本的な情報を確認しておきましょう! また知っておくと役に立つ情報も!事前に香港をよく知ることで、旅がますます安心で楽しくなるはずです!

  • 香港の基礎知識
  • 基本データ
  • お役立ち情報
香港について
About Hongkong
©香港政府観光局

新たな魅力に出会うエネルギッシュな都市

グルメにショッピングにと毎年多くの観光客で賑わう街。国際金融都市としても発展を続ける香港は訪れるたび違う表情をみせる。香港の代名詞、100万ドルの夜景を観賞するなら「シンフォニーオブライツ・ビクトリアピーク」がおすすめ!まばゆいイルミネーションの共演は必見!香港のメインストリート「ネイザンロード」は多くの人で賑わいをみせる中心エリア。ネオンを発する看板が並び、これぞ香港に来たと感じられる場所。オープントップバスで頭上に迫る看板をすり抜けながらナイトツアーを楽しもう。 また人気の観光名所「ビクトリアピーク」から近代的都市香港の迫力ある街並みを一望するのもおすすめ。観光以外にも、海鮮のお粥や飲茶、フルーツのデザートなどグルメも堪能できるのが香港の魅力。「香港ディズニーランド」もありファミリーでも楽しめる。

イギリス

フライトの便数も多く身近に感じる香港

香港へは、成田から日本航空・全日空・キャセイパシフィック航空・香港エクスプレス航空が就航。 羽田からは全日空・日本航空・キャセイパシフィック航空・香港ドラゴン航空が就航している。エアライン・オブ・ザ・イヤーを何度も受賞しているキャセイパシフィック航空は便数の多さから、ご都合に合わせて細かくフライトを選べるのが最大の魅力。

魅力あふれる香港でのホテルステイ

香港観光のメインである、ビクトリアピークやブランドショップも集まるコーズウェイベイがある香港島側には「コンラッド」「マンダリンオリエンタル香港」。 また香港の中心地である、チムサーチョイや下町的なモンコックがある九龍側のお薦めは、シンフォニー・オブ・ライツが見れる「ペニンシュラ」や「ハイアットリージェンシー香港 チムサーチョイ」などハーバー側のホテルがお薦め!

香港基本情報
About Hongkong
©香港政府観光局
国・州

イギリス国旗香港(正式名:中華人民共和国香港特別行政区)
Hong Kong

人口・面積

人口:7,234,800人(2014年時点)
1104q2

民族・宗教

国際都市の香港は、仏教からキリスト教・イスラム教など各国から人が集まる。旅行中に特に気をつけることはないが、レストランや商店では、入り口や店内に祭られていることが多い神棚は、おもむろにカメラを向けるのは避けたいところ。

公用語

英語と中国語が公用語。最も広く話されているのが広東語。北京語や上海語も耳にする。主なショップ、レストランなどでは英語が通じる。

時 差

香港と日本の時差は1時間。日本が午前10時なら香港は午前9時となる。

地 理

香港は、中国大陸とつながる九龍半島と新界、その対岸の香港島、および周囲に浮かぶ235余の島を含む。面積は沖縄本島や札幌市と同程度に当たる。
ランタオ島(大嶼山)は香港島の2倍の面積を有する香港最大の島であり香港国際空港の空港島が隣接している。香港の地形は山地が全体に広がり、香港全土の約60%を占める。

歴 史

1841年に、清朝とイギリスの間にアヘン戦争が勃発。イギリスが勝利し、南京条約が締結され、香港島はイギリスに割譲された。さらに、1860年の北京条約(第2次アヘン戦争の講和条約)によって、九龍半島の南端が割譲された。その後、新界の99年間の租借が決まった。
1941年に太平洋戦争が勃発し、イギリス植民地軍を放逐した日本軍が香港を占領したが、第二次世界大戦の日本の敗戦によりイギリスの植民地に復帰した。中国とイギリスとの何度かの交渉により、中国の要求する「港人治港」の主張が勝り、1997年にイギリスはついに香港を手放した。中国は、その交渉過程の中で、香港を特別行政区として「一国両制」政策を基本に、社会主義政策を将来50年にわたって香港で実施しないことを約束し、現在の香港の体制が生まれた。
香港変換直後に始まったアジア通貨危機の影響で香港の不動産価格は大暴落し、中国との貿易の中継基地としての役割も次第に減少して香港の失業率は上昇、香港の衰退がささやかれた。 とりわけ2003年にはSARSが中国広東省を起点として流行し、香港でも急速に拡大し、1800人弱が感染、299人が死亡する事態となり、観光客は激減、香港経済は大打撃を受けた。 しかし同時期に中国本土からの観光での来訪が解禁された他、2005年9月には香港ディズニーランドがオープンし、香港への観光客は再び増加。欧米諸国や日本、さらには中華人民共和国本土からの投資も増加し、東京やシンガポールと並ぶアジアにおける金融センターとしての地位を確立している。

通 貨

通貨単位は香港ドル(HKドル)、補助通貨は香港セント(HKセント)。紙幣は10,20,50,100,500,1000HKドルの6種類、硬貨は10,20,50HKセント、1,2,5,10HKドルの7種類。紙幣は3つの銀行がそれぞれ発行しているためデザインが異なる。1HKドル=100HKセント。また2014年に1000ドルの偽札が発見された関係で、多くの店舗で1000ドル札の支払いが出来ない。また街市や地元のレストランなどでは、1000ドルなどの高額紙幣およびセント硬貨の支払いは出来ない場合が多いので注意。2014年9月5日時点の為替レート、1HKドル=約13円。

水道水は国連の世界保健機構の水質水準を上回っているが、硬水であるため日本人は慣れにくい。飲料用には一度煮沸するかミネラル・ウォーターの購入がお薦め。コンビニ・スーパーはもちろん、ドラッグストアや街中の新聞スタンドでも売られている。中国語では「礦泉水」または「蒸留水」と記載。また安いレストランで出されるお水などは現地の人でも飲まないことが多いので、やはりミネラル・ウォーターの持参がベスト。

香港の一年間の気温

※香港の一年間の気温   ● 最低気温  ● 最高気温

気 候
ベストシーズン

湿度が高めな香港

1~2月は気温が下がる日も多く、寒い日は10度以下になる。湿度が高いため体感温度は実際の気温より低い。また建物やバスなどは冬でも冷房がついていることも多い。セーター・コートは 必要。3~4月は最も湿度が高くなる季節で、曇りがちな天気が多い。薄い長袖程度で十分。5月以降は連日30度の日々となり、また湿度が高いので数字以上に蒸し暑い。ただ建物内の冷房はかなり強いことが多いので、冷房対策の上着は必須。8~9月は台風シーズン。

ベストシーズンは秋や冬頃

ベストシーズンは11~12月。降水量も少なく安定した天気に恵まれるので、薄い上着程度で街歩きも楽しめる。

時差と
フライト時間

時差について

香港と日本の時差は-1時間。日本のほうが1時間進んでいる。日本が午前10時のとき、香港は午前9時となる。

フライト時間について

日本の主要都市から直行便で約5時間。復路は約4時間半の所要時間となる。

空港からの
交通手段

香港国際空港

交通手段 料金・時間 詳細
Train
エアポートエクスプレス 
約100ドル
約24分
九龍駅からは各ホテル方面に無料のシャトルバスが運行。約10分に1本出てる上、朝5時台から深夜0時台まであるので利用しやすい。また香港各地に出ているも路線数が多いので、滞在先によって選ぶのも良い。
Airport bus
空港バス
約20~40ドル
1時間~1時間半
スーツケースは1階座席部分に収納可能。乗車の際はお釣りが出ないので小銭の準備は必要。
Taxi
タクシー
尖沙咀まで約290ドル
約45分
赤い車体が香港中心部の九龍や香港島エリア、緑が新界エリア、水色がランタオ島エリアと3つの営業エリアに分かれており、料金もそれぞれ異なる。
チップ

チップの習慣

レストランなどではあらかじめ10%のサービス料が加算されている場合が多いので、お釣りの小銭を少々残すか、チップを渡さなくても問題ない。街のファーストフードやローカルなレストランでは不要。宿泊先のホテルなどでは10HKドル程度で十分。

マナー

飲酒について

18歳未満の飲酒は禁止されている

喫煙について

オフィスやレストラン等での喫煙は全面的に禁止されている

治 安

人ごみではスリにご注意を!

犯罪発生率で見る限りでは日本と同じぐらい安全といえる香港だが、油断は禁物。一流ホテルのロビーやレストラン、空港でも置き引きやスリの被害に遭うことがある。特に尖沙咀や旺角などの人が多いエリアでは、リュックサックやバッグなどを常に自分の視界に入るように持つと安心。またファーストフードなどの席取りの際に日本の感覚で手荷物を置くのも避けたいところ。出発前に最新の安全情報を確認しておこう。

入国ビザ

日本国籍を有する場合は、観光目的で香港滞在が90日以内であれば不要。

ホンコン(香港) 近隣都市の格安航空券 (東京発)