メニュー

サインイン ヘルプ メルマガ ルート検索(Anywhere2Anywhere)
【取扱料金¥0!】バンクーバー 海外格安航空券(飛行機チケット)・東京発 バンクーバー 海外航空券+ホテルの検索・予約ならSurprice!【サプライス】

バンクーバー行き格安航空券 [東京発]

6ヶ月間の最安値
往復 航空券のみ/1名様分 59,000 円~

バンクーバー行き海外格安航空券(飛行機チケット)の最安値をご案内!ご希望の出発日がない場合は、下の検索窓から検索してみてください。Surprice!(サプライス)では、バンクーバー行きチケットを取扱料金無料で豊富にご用意いたします!

バンクーバー行き海外格安航空券(飛行機チケット)の最安値をご案内!ご希望の出発日がない場合は、下の検索窓から検索してみてください。Surprice!(サプライス)では、バンクーバー行きチケットを取扱料金無料で豊富にご用意いたします!

2017年 12

94,000 円~

2018年 1

59,000 円~ 最安

2

59,000 円~ 最安

3

59,000 円~ 最安

4

79,800 円~

5

79,800 円~

6

-

1.出発日の日付を選択してください

12月

1月

2月

3月

4月

5月

6月

2.現地出発日の日付を選択してください

2.人数を選択して検索してください

 
バンクーバー(カナダ)の旅をどこよりも安く | 海外格安航空券・飛行機チケット・旅行・ホテルの予約ならSurprice!(サプライス)
バンクーバー基本情報
サプライズプライス 
バンクーバーのアクティビティ 
バンクーバーアクティビティ

バンクーバーの人気アクティビティ
格安バンクーバー旅行で感動の体験、最高の思い出を

都会にありながら身近に自然を楽しむことができる街バンクーバー。近代的な高層ビルとレンガ造りの歴史ある建物が調和した世界でも指折りの美しい街並みが自慢。 ショッピングに、グルメに、ハイキングなどのアクティビティにと多種多様な過ごし方ができます!

サーモン料理

Food
サーモン料理

カナダと言えば、新鮮な魚介類の宝庫。そのシーフードの中でも特に人気なのがサーモン。バンクーバー近郊の川で孵化して周辺の海域で採れたサーモンは、なんといっても新鮮。スモークサーモンはカナダを代表するお土産として、メープルシロップと並び広く人気を集めている。

スタンレー・パーク

Tourist spot
スタンレー・パーク

もとはインディアンの所有地だった公園スタンレー・パーク。巨木が林立する約400haの広大な敷地には、水族館やトーテムポール広場、ローズガーデン、子供動物農場のほかレクリエーション施設が充実。アオサギ、リス、アライグマなど様々な野生動物を間近で見ることができる。10~11月の秋にはとても色鮮やかな紅葉も楽しめる。

ギャスタウン

Tourist spot
ギャスタウン

ウォーターフロント周辺にあるレンガ作りの街ギャスタウン。開拓時代のレトロな雰囲気が楽しめる。ここにはたくさんのレストランやショップがあり、ギャシーの銅像や蒸気時計など写真スポットも。お土産屋はほとんど午後5時頃に閉まり、夜間はクラブやパブなどのお店が賑わい始める。アイリッシュパブなども人気。

イングリッシュベイ

Tourist spot
イングリッシュベイ

スタンレーパーク西端から南に延びる海岸線が、イングリッシュベイ。ビーチには巨大な流木のベンチが置かれ、腰を下ろして海を眺めながらのんびりできる。周囲には雰囲気のいいカフェやレストラン、バーが並び、休日ともなれば大勢の市民で賑わう。

グランビル アイランド

Tourist spot
グランビル アイランド

ダウンタウンから車で約15分、グランビル橋の下に位置する島。 レストラン、カフェ、ビール工場、ギフトショップなど様々なお店が並ぶ。パブリックマーケットではローカルなお店が立ち並び、新鮮で季節感のあふれる地元の食材や、おいしいハムや天然酵母のパンなど、さまざまな商品が手に入る。

キャピラノ吊り橋

Tourist spot
キャピラノ吊り橋

ノースバンクーバーの名所キャピラノ渓谷にかかる長さ約137m、高さ約70mの吊橋。1888年に小さな吊橋が架けられたのが始まりで、いまでは年間約85万人が訪れる人気スポットになっている。谷間を吹き抜ける爽快な風を感じながら、素晴らしい眺めとスリルを楽しんで。

バンクーバーのホテル 

バンクーバー 人気のホテル
格安バンクーバー旅行で感動の体験、最高の思い出を

壮大な自然と美しい湾に囲まれたバンクーバーは、街の楽しさと自然の楽しさ2つが味わえる都市。そんなバンクーバーを存分に堪能できる、立地抜群でコストパフォーマンスの高いホテルをピックアップ!

シャングリラ ホテル バンクーバー

SHANGRI-LA HOTEL VANCOUVER
シャングリラ ホテル バンクーバー

Hotel Grade:

天井までの大きな窓がある室内ではアジアンテイストのゴールド、B&B Italia社の家具やウッドパネルのブラウンカラーの洗練されたインテリアで統一。ミシュラン3ッ星シェフプロデュース『マーケット BY ジャン・ジョルジュ』でダイニングルーム・ビストロ、アウトドア・テラス、ミュージカルバーにてお食事をお楽しみ頂けます。フィットネスセンター等施設も充実。

ホテルの詳細を見る
フェアモント バンクーバー

FAIRMONT VANCOUVER
フェアモント バンクーバー

Hotel Grade:

青銅の屋根を持つ石造りの風格あるバンクーバーの老舗ホテル。 ダウンタウンのほぼ中心に位置しエリザベス女王をはじめ、世界中のVIPも数多く訪れます。25種類の大理石やアールデコのデザインが施され高級感あふれるロビー、近年改装されたお部屋は落ち着きがあります。レストランやバーものんびり過ごす休日にぴったり。

ホテルの詳細を見る
フォーシーズンズ ホテル バンクーバー

FOUR SEASONS HOTEL VANCOUVER
フォーシーズンズ ホテル バンクーバー

Hotel Grade:

Four Seasonsは、100軒以上の高級店舗が集まるPacific Centreの高層階に位置します。ホテルにはバンクーバーの最高級レストラン、YEWレストラン&バーが入っており、一流のダイニングをお楽しみいただけます。

ホテルの詳細を見る
ベストウェスタン プラス シャトーグランビル

BEST WESTERN PLUS Chateau Granville Hotel & Suite
ベストウェスタン プラス シャトーグランビル

Hotel Grade:

人気の繁華街グランビル通り沿いにあり、おしゃれなイェールタウンにも近く、お隣は地元で人気のレストランパブ「エッジ」です。 ゆったりとくつろげる広々としたお部屋です。市内通話、ワイヤレスインターネット回線も無料で便利。

ホテルの詳細を見る
パン パシフィック バンクーバー

PAN PACIFIC VANCOUVER
パン パシフィック バンクーバー

Hotel Grade:

2009年7月には天皇皇后両陛下もロイヤルスイートに宿泊。また、サミット開催時には、各国の元首が利用することでも有名。ロビー階のレストラン「カフェ・パシフィカ」のサンデービュッフェは豪華で大人気。ロビー上階の高級シーフードレストラン「ファイブ・セールズ」は2014年オープンテーブル・コンテストの読者投票で、メニュー、ムードともに見事1位に輝いた。

ホテルの詳細を見る
エンパイア ランドマーク ホテル バンクーバー

THE EMPIRE LANDMARK HOTEL VANCOUVER
エンパイア ランドマーク ホテル バンクーバー

Hotel Grade:

ロブソン通りに位置する高層ホテル。ダウンタウンのランドマーク的存在で、日本人観光客に人気。最上階の回転展望レストラン「クラウド・ナイン」は料理が美味しく約1時間に一周するので、海や山に囲まれたバンクーバーの素晴らしいパノラマ風景も楽しめる。北米一の市民公園スタンレーパークも徒歩圏内。

ホテルの詳細を見る
バンクーバーの基本情報
バンクーバー情報

バンクーバーの旅の知識
バンクーバーの基本情報

豊かな文化と美しい自然の景観に恵まれた国際商業都市、バンクーバー。初めての人もリピーターも、バンクーバーに出かける前にバンクーバーの基本的な情報を確認しておきましょう! また知っておくと役に立つ情報も!事前にバンクーバーをよく知ることで、旅がますます安心で楽しくなるはずです!

  • バンクーバーの基礎知識
  • 基本データ
  • お役立ち情報
バンクーバーについて
About VANCOUVER

自然と都会が調和する街バンクーバー

カナダの玄関口であり常に「住みたい街」の上位にランクインするバンクーバー。街は穏やかで人々も温かい。また多人種都市で人種を越えた交流ができるのもバンクーバーの魅力。コールハーバーから眺めたバンクーバーの街並みも美しく、環境への意識が高く自然も豊か。植物の鮮やかな色彩が、ガラスのビルとほどよく融合している。 市民の憩いの場である広大な公園スタンレーパークは大自然を満喫できる観光ポイントのひとつ。自転車でパーク内を回ったりバンクーバー水族館で海洋生物を観賞したり色々な楽しみ方ができる。人気の観光スポットである「キャピラノ吊り橋」は高さ70メートル、長さ137メートルもあり深い渓谷の中を渡っていく。雄大な自然と揺れる橋のスリルを楽しむことが出来る。バンクーバー発祥の地であるギャスタウンはレンガ造りで19世紀のレトロな街並みが残る。ギャスタウンの名物"蒸気時計"の汽笛に耳をかたむけてみよう。

カナダ

首都圏から直行便が毎日運航

バンクーバーへは、成田・羽田・関西空港からそれぞれ直行便が就航している。首都圏からバンクーバーへは毎日直行便3便が運航しており、時間帯・価格・サービスなどで好みのフライトを選択可能。成田空港からはエア・カナダと日本航空が、羽田空港からは全日空が毎日就航している。関西空港からは2015年5月2日よりエア・カナダが週4~5便で就航。また、デルタ航空やユナイテッド航空でアメリカ乗換えで到着することもできる。

魅力あふれるバンクーバーでのホテルステイ

ダウンタウンエリアでショッピングと言えばロブソン通り。中でも繁華街に建つバークレーホテルは最強のコストパフォーマンス。ホテルライフにこだわるなら全室スイートタイプの「デルタバンクーバースイート」がお勧め。美しい湾に囲まれたバンクーバーはレストランやお洒落なショップがあるウォーターフロントエリアもお勧め。カナダプレイスの真上、「パン パシフィック」はサミット開催時に各国の元首が利用することでも知られる由緒あるホテル。

バンクーバー基本情報
About VANCOUVER
国・州

カナダ国旗カナダ ブリティッシュコロンビア州
Canada Province of British Columbia

人口・面積

人口:約211万6,581人(2006年時点)
約115km2

民族・宗教

200を超える民族からなる。カナダ人の出自と答える人が最も多く、次にイギリス系、フランス系と続く。人口の約24%はカナダの国外で生まれた移民一世。先住民族系は人口の約4%。 宗教はキリスト教が80%、その他(ユダヤ教・イスラム教・仏教・無宗教)が20%

公用語

公用語は英語とフランス語。家庭で日常的に英語を話す人の割合は約60%、フランス語は約20%で、残りの約20%は中国語やイタリア語、ドイツ語など出身国の言葉を主に使っている。

時 差

バンクーバーと日本との時差は-17時間。3月の第2日曜日の午前2時から11月の第1日曜日の午前2時にはサマータイムとなり、-16時間になる。

地 理

バンクーバーはブリティッシュコロンビア州の南西部、フレーザー川の河口に位置する。ジョージア海峡を挟んでバンクーバー島と向かい合っている。 リッチモンド、バーナビー、バラード入り江を挟んでノースバンクーバー、イングリッシュベイを挟んでウェストバンクーバーに隣接している。 周辺の20あまりの自治体と併せて州の地方行政区としてのメトロバンクーバー(グレーターバンクーバーともいわれる)を形成している。 バンクーバーはブリティッシュコロンビア州で最大都市だが、ブリティッシュコロンビア州の州都はビクトリアである。

歴 史

1793年にイギリス海軍のジョージ・バンクーバー総督がやってきたのをきっかけに、ブリティッシュ・コロンビアにヨーロッパ人の入植が相次いだ。当時の西部地域の産業といえば、ハドソン・ベイ社の毛皮交易が中心となっていた。 1858年にはフレーザー川下流岸にも金鉱が発見され、ゴールドラッシュが始まり、カナダ東部やアメリカから多くの人々が殺到。25,000人以上の人がフレーザー川の河口に定住した。 また、バンクーバー港の中心であるバラード入り江では林業が盛んになり、バンクーバー市街のあたりにも製材所が開業された。
カナダがイギリスより独立し、「カナダ自治領」が設立された4年後の1871年には、ブリティッシュ・コロンビアもカナダ自治領(カナダの連邦政府)に加盟。 1885年、カナダ・パシフィック鉄道(CPR)がグランビルに大陸横断鉄道の西海岸側の終着駅を建設した。その後1886年、正式に「バンクーバー市」が施行され、間もなくモントリオールからの大陸横断鉄道定期便が開業された。 大陸横断鉄道がバンクーバー港と接続し、カナダが太平洋岸からも世界各国へ繋がることとなった。1891年にはCPR初の貨物船が東洋から到着した。1914年にはパナマ運河が開業し、バンクーバーは北太平洋の重要な海港の一つとなった。 1937年にはライオンズゲートブリッジが開通。1986年には国際交通博覧会が開催され、それに合わせて新しい交通機関スカイトレインが運行開始した。
カナダの天然鉱物資源および工業製品、石油などを輸出する重要な港としての港湾業や、水産農林業、観光その他によって、バンクーバーの都市圏はその後も順調な成長を続け、周辺の都市と合わせると人口200万人を超え、カナダ第3位の大都市圏を形成。 自然環境と都市文化のバランスのいい発展を背景に、世界各国からの移民が急増。現在のカナダは多くの人種が暮らす多民族国家である。 2010年には冬季オリンピックを開催し、国際的な知名度もさらに上昇した。

通 貨

カナダの通貨はカナダドルで、米国ドルと区別して CAD、C$ と表記される。1カナダドルは100セント(¢)。カナダ紙幣には、ホログラム・ストライプや透かし、紫外線インクなどのセキュリティ対策が施され、額面により色が異なる。最もよく使われるのは20ドル紙幣で、50ドル以上の高額紙幣は小さな店では受け取ってもらえないこともある。

水道水も飲めるが敏感な人はミネラル・ウォーターの購入を。キオスクやコンビニ、商店などたいていの場所で購入できる。

バンクーバーの一年間の気温

※バンクーバーの一年間の気温   ● 最低気温  ● 最高気温

気 候
ベストシーズン

カナダの一般的な寒いイメージに反して、比較的温暖で過ごしやすい

夏の最高気温は30℃前後だが、朝晩は20℃くらいに下がる。半袖の上にジャケットやカーディガンなどを重ね着するのがおすすめ。晴れると日差しが強いので、サングラスや帽子、日焼け止めクリームが必要。
冬の最低気温は0℃前後で、雪はあまり降らないが、その代わりに11~3月は雨が降り続く。スキーなどウィンタースポーツを楽しむ場合は、それに適した装備が必要だが、街で過ごすだけなら分厚いスノーブーツなどは必要ない。ただし、レインコートなどの雨具は必携。地元の人はあまり傘をささず、ゴアテックス素材などの完全防水ジャケットを着ている。

ベストシーズンは春から秋

5~10月くらいが過ごしやすく、その中でも雨が少なく晴天の多い6~9月がベストシーズン。夜9時頃まで明るいので十分に観光を満喫できる。

時差と
フライト時間

時差について

バンクーバーと日本との時差 -17時間。3月の第2日曜日の午前2時から11月の第1日曜日の午前2時にはサマータイムとなり、-16時間になる。

フライト時間について

日本の主要都市からバンクーバーまで直行便で約9時間

空港からの
交通手段

バンクーバー国際空港

交通手段 料金・時間 詳細
Train
スカイトレイン
C$9 
Waterfromt駅まで約25分
スカイトレインのカナダラインが空港とダウンタウンを結んでいる。平日18:30以降及び土日はC$7.75。
City Bus
市バス
C$4 
ダウンタウンまで約30分
ダウンタウンと空港を結ぶバスは、深夜運行のナイトバスN10のみ。同じN10のバスでも、ダウンタウンのウォーターフロント行きと、郊外のリッチモンド行きの両方があるので、間違えないよう注意。
Taxi
タクシー
約C$35前後+チップ
ダウンタウンまで約30分
バンクーバーはよく渋滞になるので、時間がかかることがある。
チップ

チップの習慣

場所 シチュエーション チップ
レストラン 食事を終えたら、サーバーが伝票(bill)をテーブルに持ってくるので、カードまたは現金を出してテーブルで清算します。伝票にサービス料(Service Charge)が記載されている場合や、セルフサービスの店、カフェテリアなどでは、チップは不要。 注文金額の10~15%
タクシー メーターに表示される料金に上乗せして、降りる時に払います。 運賃の10~15%
ホテル 1泊するたびに硬貨を枕の横やベッド横のサイドテーブルに置いておきます。担当の客室係が替わることがあるので、連泊する場合でも毎日置いておく方がいいでしょう。 1泊$1~2
ルームサービス 料理を運んできた係の者が部屋から立ち去る際に、「Thank you」といって渡してください。電話で注文した後に、入り口近くにチップを準備しておくと、渡し忘れがありません。 注文金額の10~15%
ポーター ホテルや空港のポーターに荷物一個につき$1~2を荷物の移動が終わったら手渡します。 荷物一個につき
$1~2
ガイド、ドライバー ツアー終了時に手渡します。満足度や気持ちの問題なので相場は特にありませんが、1日1人$3~5を渡します。家族4人なら1日$15程度、3泊4日のツアーにずっとついてもらった場合は、最後別れる時にまとめて渡します。お札を手に握りこんで、握手するような形で渡すとスマートに見えます。 1日1人$3~5
マナー

飲酒について

飲酒できるのは19歳から。日本人は実年齢よりも若く見えるので、お店で飲むときやお酒を購入する際には、免許証やパスポートなど年齢が証明できる写真付身分証明書を持参したほうがよい。ビーチや公園、道路など公共の屋外での飲酒は禁止されている。また、運転中は、開封した酒瓶が車内にあるだけで違法となる。

喫煙について

18歳未満の喫煙は禁止。公共施設では全面的に禁煙(レストランの屋外パティオも禁煙)。また、建物の出入り口、開放中の窓、通風孔から6メートル以内は喫煙禁止 。禁煙法の違反者には、最大2000ドルの罰金が課せられる。酒類の販売は州政府公認の専門店に限られ、スーパーやコンビニでは販売されておらず、自動販売機などもない。公営の酒店 liquor store は午後6時頃に閉店し、休日は休業。ワイン専門店など他の販売店は、休日も開いているが、一般に割高。

治 安

人ごみではスリにご注意を!

バンクーバーは比較的に治安は良く安全と言われているが、油断は禁物。 夜中のチャイナタウンは、人通りも少なくなるので、基本的には立ち寄らない方が良い地域といわれている。スタンレーパークも、夜間は観光客も少なく人通りもないので、観光は日中のみにしよう。 人混みでは観光客が狙われやすいスリや置き引きなどのトラブルにも注意。常に緊張感を持って行動するようにしよう。

入国ビザ

商用または観光の目的で、6か月以内の滞在であれば入国する際のビザは不要。2016年3月15日より、オンラインビザの取得が義務付けられる予定。

近隣国の格安航空券 (東京発)